ソフト闇金とは

突然ですが、
闇金からお金を借りた人の話を聞いたことがありますか?

闇金ウシジマくんという漫画が出てから闇金とはどういうものか少しは世の中に浸透してきたようですが、まだまだその実態をご存知ない方が多いようです。

闇金ウシジマくんでもなかなかリアルにその様子が書かれていたりしますが、実際の闇金は実はもっと優しかったり、実はもっと怖かったりでなかなか漫画とは違う世界のようです。

一口に闇金と言ってもソフト闇金と呼ばれる軽いものから、トゴなんかで貸し付けをする本当にヤバい闇金まで多種多様です。

今日は比較的軽めのソフト闇金からお金を借りた実際のお話をご紹介しようと思います。

まず、ソフト闇金のソフトとは何かと言うと、最初借りる際の敷居が低いところにあります。金利はそこまで安くはありませんが、最初の貸し付けが3万円からと少額から借りることが出来ます。金利が高くてもそもそもの元金が少額ですから一気に高額になることはありません。

しかし、だからこそ落とし穴があるのがソフト闇金です。

簡単に借りれるからと言って安易に手を出してしまい、ジャンプという返済の先延ばしを数回行った結果、いつの間にか返済出来る金額ではなくなってしまい、通常の闇金となんら変わらぬ元本に膨れ上がってしまうというパターンです。

この方法で返済出来なくなってしまうという方は非常に多いですので、ソフト闇金だからと言って安易に借りないようにしましょう。一度元本が膨れてしまうと、返済出来ないばかりか、そもそも安くはない金利でどんどん膨らみいつの間にかとんでもない金額になってしまいます。

もしもそういう事態に陥ってしまったら、いえ、そうなる前に闇金相談などを行っている機関に相談し慎重に対応するようにしましょう。

本当ならばそもそも闇金などに手を出す前に慎重に考えなければならないんですけどね…。