闇金ウシジマくんのリアルさに…重すぎてワロエナイ

最近の漫画って重すぎてワロエナイの多くないですか?

タイトルでも言っていますが、闇金ウシジマくんをはじめ。あまりに内容がリアル過ぎて読んでるだけで心臓がドキドキしてくるって言うか…。

ビデオとか映画とかって年齢指定がありますけど、漫画ってあるんですかね?

闇金ウシジマくんは間違いなくR18指定で良いと思います。

それくらい内容が濃くて重い…。

例えば、カイジとかあれもギャンブルが題材になっていて、作中に不幸な人はたくさん出てきます。結構エゲつない死に方をする人もたくさん出てきます。内容も結構リアルを感じる時もあります。だけど闇金ウシジマ君のようなリアルさとはちょっと違う。

なんだろう、日常生活過ぎるっていうか、ほんとに一歩間違えば自分の生活のそんな生活になってしまいそうな隣りあわせのリアルさがあるっていうか…。

あと、読んでて怖かったのは殺し屋一(イチ)ですね。

あれはアウトローな世界が舞台なので我々一般人はあんまりリアルさを感じないはずなんですが、なんだろう…あれも描写がリアル過ぎて読んでて心臓がドキドキしてくるような内容です。

今の少年たちがあんなのを読んで育ってるかと思うと、とても怖いというか、これからの世の中どうなっていくんだろうと思ってしまう訳です。

確かにリアルじゃない漫画よりリアルな方が面白いですけど、もうちょっと優しいリアルでもいいんじゃないかなと思います。

でも、ああいう漫画ってやっぱり人気が出るんですよね。
なんでなんですかね…。

闇金ウシジマくんも殺し屋一も映画化されてますからね。
怖いもの見たさっていうか、そういうのなんでしょうね。

それにしても、ああいう内容を書ける作者ってどんな人生を歩んできたんでしょう。ちょっとだけ気になります。

だって、全く平凡な幸せな人生であんな内容の漫画なんて書けないでしょ?
いや、逆に何不自由なく過ごせて来たからこそ書けるのかも…。

うーん、分からない…。

とにかく、人間って怖い生き物ですあるというのは確かです。